本文へ移動

新義精工株式会社からのお知らせ

絞り加工方法新規開発
2019-10-23
弊社の順送金型での絞り加工方法は、絞り加工を行い、製品を抜き落とす為、製品にフランジが付く形となります。
フランジが付いていてはいけない製品の場合は、、2次加工として、単発金型でトリミング加工を行うようにしております。
しかしながら、工程が増える事により、加工費が嵩んでしまっていることは確かです。
そこで、少しでも加工費を抑える為、順送金型内にトリミング工程を取り込めるよう開発を進めております。
現在ではまだお客様に納めさせて頂く製品の量産化は出来ておりませんが、社内試作は完成に近付いております。
少しでも早く量産化出来るよう開発を進めております。
絞り加工って?
2019-10-05
平板に徐々に段付けをして行き、最終的におわん型や箱状の形を作っていくことです。
絞り加工は、各社毎に方法が違います。
経験や実績から一番製品に合った方法を選択する事になります。
とあるお客様より、絞りは新義精工に任せますよとも言って頂いております。
抜いたり曲げたりするだけでも問題の出やすいチタン材も失敗を繰り返しながらですが、量産化に結び付ける事が出来ました。
丸いおわん型だけなら加工する企業様もいるそうですが、段付き3次元形状を量産化した事により、エンドユーザー様にも喜んで頂く事が出来ました。
もちろん加工不可能な形状も有りますが、一度弊社に検討依頼だけでも出して頂けると嬉しいです。
資材調達のお手伝いをさせて頂きます。
2019-04-08
こんな部品が欲しいと思いましたら、是非、弊社に御相談下さい。
製品化するうえで、製造方法等検討し、最適な御提案をさせて頂きます。
また、製品図面が出来上がっていれば、弊社にて金型設計・金型作成・素材料調達・プレス加工まで一貫して対応させて頂きます。
また、メッキ・バレル研磨・焼鈍等後処理につきましても、協力工場に手配しながら対応させて頂きます。
絞り加工でのお悩みは有りませんか?
2019-02-04
丸絞り・各絞り・異形状絞り等各種実績が有りますので、是非お声掛け頂ければ、協力させて頂きます。
絞り加工に限らず、各種加工の御相談お待ちしております。
岡本芳則代表取締役就任
2016-12-01
ホームページをリニューアルいたしました。
2015-01-16
このたび、新義精工株式会社のホームページをリニューアル致しました。
みなさまのお役に立てるよう、タイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後とも≪新義精工株式会社≫のホームページをどうぞよろしくお願い致します。
 
           ISO9001:2015/JIS Q 9001:2015
 
新義精工株式会社
〒409-0114
山梨県上野原市鶴島3030
TEL.0554-63-3630
FAX.0554-63-2231
精密プレス金型設計、制作・プレス加工
半導体部品・家電部品・自動車部品・通信機部品
貴金属装飾品部品・治工具部品・金型パーツ加工等
0
0
7
4
6
5
TOPへ戻る